学生ベンチャーを起点に通信の魅力を実感。
新規事業開発への興味と熱意とは
NTT西日本で限りなく広がっていく。

マーケティング

Y. TAKAKI事務系

バリューデザイン部
バリューインテグレーション部門
2011年入社
法学部卒
※掲載内容は取材当時のものです。

PROFILE

入社後沖縄支店に配属となり、フレッツ光の代理店営業を担当。3年目にビジネス営業本部へ異動し、パートナー営業部門で中小企業向けのICTサービスの販売戦略策定や営業ツール・教育コンテンツの開発などに従事。その後大手エネルギー会社に2年間出向して再生可能エネルギーの新規事業の立ち上げに尽力。2021年より現職。

Q1

大学時代、学生ベンチャーで大学周辺の飲食店活性化を図る広告事業と、地元企業と学生をつなぐ就職活動支援事業を立ち上げ、その運営に没頭していました。両方ともインターネットを活用したビジネスだったため、「つなぐ」ことのインパクトの大きさや課題解決を重ねる楽しさを十分に実感。この経験から「つなぐことで新たな価値を生むビジネスを持つ会社」が私の就職活動の軸となり、対象企業を総合商社と通信会社に絞り込みました。どちらも事業や先輩社員が魅力的だったので非常に悩みましたが、結果は学生ベンチャーで感じたインターネットの多大な影響力と可能性が決め手となって通信を選択。最終的に、通信業界の中で最も事業領域が広く総合力に優れたNTT西日本で、ICTを活用した新事業を推進していきたいと考えました。

NTT-WEST
RECRUITING
INTERVIEW

Q2

「観光」を切り口に地域活性化を図る新規事業の立ち上げに携わっており、近い将来、新会社の設立をめざしています。グローバルレベルで地域の観光客を増やす事業で、自治体や観光事業者と連携しながら、世界中の人々に地域の観光資源の魅力をICTを活用して発信するビジネスモデルを準備中です。私が任されているのは、そのマーケティングおよび営業戦略の策定・実行。具体的には、ニーズ調査、競合との比較、コンセプト作りや全国の観光事業者へのプロモーション企画などを行っています。観光事業は、NTT西日本にとって新しい分野へのチャレンジです。お客さまの生の声や日々の業務で得た気づきをサービス開発や経営層まで素早くフィードバックすることで、仮説・検証・改善のサイクルを短期間で回し、事業の早期始動に貢献することを意識しています。その一方、社内ダブルワーク制度を活用し「通信×エネルギー」で地域の課題解決をめざす岡山支店のプロジェクトにも参画。大手エネルギー会社への出向で培った専門知識を活かして、チームをけん引しています。

Q3

大手エネルギー会社へ2年間出向した際のことです。当時エネルギー業界はガス・電力自由化が進む激動の最中にあり、どの企業も新ビジネスを模索している状況でした。そんな中、出向して間もなく、再生可能エネルギー事業の一環として「自家消費型太陽光発電サービス」市場への参入検討の指示があり、私が役員への他社先行事例の分析・報告を託されました。私は業界動向や太陽光発電についてゼロからの知識収集に努め、1週間でビジネスモデルやシステム構成を分析、事業性の評価をまとめました。結果、出向先企業は同サービスの新規事業化を決定。驚いたのは、出向社員でありながら引き続きそのプロジェクトリーダーに指名されたことです。多くの方の協力のもと、仮説と実行を繰り返し、プロジェクトを完遂。世界的な「脱炭素」の動きもあり、新サービスの立ち上げの実績が認められ、社外人材で初の同社の社長賞をいただきました。この経験は、未知な分野での新規事業開発やエネルギーに関する専門性を身につけることができ、ビジネス視野とキャリアを広げる貴重なものとなりました。

Q4

NTT西日本にはさまざまな専門スキルを有する個性豊かな人材が集まっています。私はその中でも希少価値の高い人材になり、より大きな社会課題の解決に貢献したいと考えています。私のキャリアデザインは、これまでに自分が得た3つのキャリアと力を掛け合わせて三角形を大きくしていくイメージを持っています。

(1)NTT西日本で9年間育んだ、外部パートナーを動かしていく営業力。
(2)学生時代とエネルギー会社出向時代に身に着けた新規事業開発力。
(3)現在携わっている観光分野やエネルギー分野、またそれ以外の分野にも果敢に挑んでいく挑戦力。

NTT西日本では数えきれないほどたくさんのプロジェクトが同時進行しているので、(3)の力を伸ばすチャンスも多く、キャリアの三角形はこれからも大きくなっていくと確信しています。まだ見ぬ分野でも、「これだ!」というものを見つけて事業化するなど、社会に大きなインパクトを与えていきたいと思っています。

Oneday Schedule

9:30
子どもを保育園に送った後に出社。タスクを確認後、関係部署やお客さまとのスケジュール調整を行う。
10:30
社内打ち合わせ。お客さまへの提案に向けて提案方針を関係部署とすり合わせ。
11:00
社内ダブルワーク業務に着手。エネルギープロジェクトの企画書を作成し、社内ダブルワーク先のメンバーと議論。
12:00
上司とランチミーティング。リモートワークが多いため、出社した時は積極的に上司を誘って情報交換。
13:00
お客さまやパートナー企業と商談。
15:30
マーケティング戦略会議。営業の進捗確認、顧客や競合の分析はもちろん、お客さまの反応をサービス開発チームと共有し、新サービスの方向性を議論。
17:00
観光市場やお客さまに関する情報を収集。
18:00
翌日のタスクを確認して終業。

Private

旅行が好きで、思いついたが吉日とばかりにふらっと出かけるときが多いです。旅先ではなるべくその土地ならではの体験を見つけるのが楽しみ。今の仕事が観光事業なので訪ねてみたい場所が増えており、次にめざす旅先のネタは尽きません。

マーケティング

VIEW

A. SHIN事務系

スマートビジネス営業部
スマートビジネス推進部門
2017年入社
社会学部卒

マーケティング

VIEW

T. INAMORI技術系

マーケティング戦略部
ビジネス戦略部門
2012年入社
生物圏科学研究科修了