NUMBER & KEYWORD

キーワード&数字で知るNTT西日本

NTT西日本の通信ビジネスや働きやすさに関する
印象的な数字&キーワードをピックアップしてご紹介します。

NUMBER&KEYWORD

01

使命

NTT西日本の通信ネットワークは、交通や防災といった社会の基盤となるシステムに接続されています。 電話やインターネットによるつながる安心を届けるだけでなく、社会の基盤としてどんなときでも“つなぐ”を“まもる”使命を担っています。

NUMBER&KEYWORD

02

社会インフラの維持

NUMBER&KEYWORD

03

PRIDE指標

NUMBER&KEYWORD

04

ホワイト500選出

(2021)

NUMBER&KEYWORD

05

えるぼし

「えるぼし」認定(3段階)

NUMBER&KEYWORD

06

地域密着

西日本各地にある200以上の拠点を活用し、通信ネットワークの運営・保守だけではなく、ICTとさまざまなものを掛け合わせて、地域社会が抱える課題を解決し、お客さまに寄り添い信頼されるパートナーであり続けます。

NUMBER&KEYWORD

07

次世代ネットワークの基盤構築

自動車や家電、衣類などあらゆるものがインターネットにつながる未来の社会を実現するために、私たちNTT西日本は、フォトニクス技術やエッジコンピューティングといった最先端の技術を取り入れた次世代のネットワーク基盤の構築に向けて取り組んでいます。

NUMBER&KEYWORD

08

くるみん

「くるみん」認定(3段階)

NUMBER&KEYWORD

09

売上高1兆5,059億円

NUMBER&KEYWORD

10

NTT西日本グループ社員数37,550人

NUMBER&KEYWORD

11

時間外労働時間 11.9時間 / 月

NUMBER&KEYWORD

12

有給休暇取得日数 17.2日(年次休暇取得率86.1%)

私たちNTT西日本は非常に休みの取りやすい会社です!仕事とプライベートを両立し、心身ともに健康でメリハリをつけながら働くことで会社に貢献しています。 ある社員は、「休みが多いのはいいんだけど、その分効率的に仕事しなければならないので逆にキツいです。」と言っています。

NUMBER&KEYWORD

13

ケーブル長 106万km

NTT西日本が西日本エリア30府県に敷設する光回線ケーブルの長さはなんと106万km(地球27周分)!災害時もできる限り通信が途切れないように構築されたネットワークは皆さんのつながる"あたりまえ"を守っています。未来の社会ではこのネットワークがセンサとなって、皆さんの生活をより豊かにするかもしれません。

NUMBER&KEYWORD

14

設備投資額2,586億円(年間)

NUMBER&KEYWORD

15

男女別採用比率 女性31.6%/男性68.4%

NUMBER&KEYWORD

16

光回線契約数 984万回線

NUMBER&KEYWORD

17

育児休業取得率 94.7%

(女性社員)

NUMBER&KEYWORD

18

通信ビル数 4,000棟超

NTT西日本が西日本エリア30府県に敷設する通信ビルはなんと約4,000棟!ビルの中にはNTT西日本が扱っている通信ネットワーク設備だけではなく、皆さんのあたりまえを守るたくさんの設備が設置されています。ちょっと先の未来では、この通信ビルが発電・配電基地となって、皆さんにエネルギーを供給する社会が来るかもしれません。

NUMBER&KEYWORD

19

ICT

「Information and Communication Technology(情報通信技術)」の略。私たちNTT西日本は、祖業である通信事業をベースにAIやIoTといった最先端のICTを使って、教育や観光、農業、社会インフラなどあらゆる産業・業界のスマート化を推進しています。

NUMBER&KEYWORD

20

新入社員定着率97%

(2018年新卒入社社員の3年後定着率)

NUMBER&KEYWORD

21

営業利益1,558億円

NUMBER&KEYWORD

22

リモートワーク制度利用者数35,200人

NUMBER&KEYWORD

23

人材育成の研修プログラム数2,898件

NUMBER&KEYWORD

24

社内ダブルワーク

現在の業務を継続しつつ、グループ内の新たなフィールドにチャレンジし経験を積める「社内ダブルワーク」のしくみがあり、2020年度は約350人の社員が挑戦しました。2021年度からは地元やゆかりのある地域の活性化に貢献する「ふるさとダウブルワーク」や社員が挑戦したいポストに自ら手をあげることができる「ポスト提案型ダブルワーク」も開始し、社員起点での”やってみたい”を大切にした幅広いチャレンジができます!

NUMBER&KEYWORD

25

社外副業

人脈形成やイノベーション創出を目的に、社外の業務経験を通じた幅広い「まなび」の環境として副業制度を推進しています。

NUMBER&KEYWORD

26

LGBTへの理解

「手当関連」や「福利厚生関連」などの各種諸制度についてパートナーおよびパートナーの親族に適用範囲を拡大しています。LGBT等性的マイノリティの基礎知識やサポートを進め、社内での理解醸成を図っています。

本ページの情報は、補足なき限り2020年度の実績から算出しています。